あまり馴染みのない施設看護師とは?

こんにちは。看護師のmomoです。

突然ですが、施設看護師ってご存知ですか?

momo
施設で働いている看護師のことだよね。施設で働くことになるまでその言葉があること自体知らなかった!あまり馴染みのない言葉だと思うなぁ。

そうです!

施設看護師とは言葉通り、施設で働く看護師のこと!!

看護師の約6割は病院で働いており、施設で働く看護師は約1割と少ないため、あまりイメージが湧かないのではないでしょうか。

momo
私も施設看護師になって3年目!色々と思うことはあるけど、なんとか続いているという感じかな?

そこで今回は施設看護師についてご紹介したいと思います!

具体的にはどんな施設があるの?

まずは特別養護老人ホームや介護老人保健施設、有料老人ホームなどの24時間体制の入所施設があります。特養の場合、看護師は夜間オンコール体制になるところが9割程度と言われているので、夜勤のないところが圧倒的に多いです。老健は24時間看護師常駐のため、必ず夜勤があります。有料老人ホームは施設によって夜間オンコールであったり、夜勤があったりと様々なようです。

他には日中のみのデイサービスやデイケアなどの通所施設があります。これは日中のみで、夜勤はありません。

施設看護師の役割とは?

利用者さんの健康管理がメインになります。私が働いている施設での業務です。

  • 全身状態の観察
  • 採血
  • 血糖測定
  • インスリン注射
  • 経管栄養
  • 吸引
  • 投薬管理
  • ストマ管理
  • 排便コントロール
  • 褥瘡処置
  • 受診の付き添いetc

他には排泄介助、食事介助、投薬介助、入浴介助、食事やおやつの準備や後片付けなどがあります。

momo
正直、介護業務も多いんだよね。利用者さん用の食堂のテーブルを拭いている時とか、私何やってんるんだろうって落ち込みながらやってることもあるよ。何のために看護師資格取ったんだろうって。もう割り切ってやってるけど、なかなか気持ちが追いついてこないこともあるよ。介護士にいいように利用されてるーーーー!怒

最後が愚痴みたいになってしまいましたが、、、

業務のメインは利用者さんの健康管理と一言では簡単に言えますが、24時間いつでも医師がいるわけではないので利用者さんの異常に気付く観察力がとっても大事になってきます。症状や訴えなどから看護師自身でアセスメントして、どう対応していくのか考えなければいけません。これは大きなプレッシャーになりますが早期に対応できたり、利用者さんの体調が悪化する前に受診につなげられた時は良かったなぁと実感できます。

また実際はかなり忙しいこともありますが、体調不良の利用者さんがいない時は利用者さんとじっくりと関わることができます。これは急性期病棟にいた時はあまりできなかったことなので、施設看護師の醍醐味かもしれませんね。

ざっくりとですが、施設看護師について少しはご理解して頂けたでしょうか?

momo
もっともっと施設看護師の実態について知ってほしいことがたくさんあるので、“看護師のあれこれ”でお伝えしていきます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です